シジミ以外の成分からサプリ選び

このページでは、シジミ以外の配合成分からサプリメントを選ぶ方法をナビ!
シジミの品質や含有量だけでなく「シジミ以外の成分」も参考にして製品を選ぶと、理想的な形で実感にアプローチすることができます。

相性の良い製品を見つけたいなら、ぜひ、このページを参考にしてみてください。

相性の良い成分1.牡蠣エキス

最もシジミと相性の良い成分として挙げられるのが「牡蠣」です。
牡蠣には、シジミの含有成分と相性良く働く栄養素がバランス良く含まれています。

例えば、亜鉛がたっぷり含有されているのは嬉しい長所の一つ。
シジミにも亜鉛は含有されていますが、やや物足りない含有量です。
牡蠣には亜鉛がたっぷりと含有されています。

そのため、この二つをバランス良く摂取することができれば、亜鉛のパワーをよりハッキリと期待することができるようになります。

また、牡蠣にはアミノ酸も豊富に含まれています。
シジミ単体でもアミノ酸をしっかりと摂ることができますが、牡蠣エキスでそれを補完することができれば、なお理想的です。

これらの条件が揃っているため、牡蠣とシジミの相性は優れていると判断することができるのです。

牡蠣とシジミを組み合わせた製品は?

牡蠣とシジミをバランス良く組み合わせている製品の代表例としては、オルニパワーZnプラスが挙げられます。
この製品で使用されている牡蠣は広島県産。
国内最高品質の牡蠣を原材料に使用しています。

そのため、栄養価は非常に豊富です。
アミノ酸も亜鉛もしっかりと摂ることができます。

牡蠣は、メーカーが実際に生産地を確認した素材のみを使用しています。
そのため、品質面の信頼レベルも優秀です。
安心して飲み続けることができます。

また、注目したいのは「亜鉛を追加配合している」点です。
一日あたりの摂取目安量12mgが配合されている、栄養機能食品です。
シジミ・牡蠣だけでは不足してしまう分をしっかりと補うことによって、イキイキを効率良くサポートします。

相性の良い成分2.スクワレン

スクワレンは、深海鮫の肝油から抽出される成分。
不飽和脂肪酸のひとつです。
元々人間のカラダにも備わっている成分ですが、年齢を重ねると徐々に減少してしまいます。

スクワレンには、肝臓のパワーを引き出す働きが期待されています。
さらに、体中に酸素を運ぶパワーも期待されています。
これらの働きによって、前向きな日々をサポートします。

肝臓に役立つ成分であるため、同じ目的で使用されることの多いシジミと相性の良い成分と評価されています。
お酒・アルコールについての悩みを抱えている方は、シジミとスクワレンを組み合わせている製品を選ぶと良いでしょう。

スクワレンとシジミを組み合わせた製品は?

スクワレンとシジミを組み合わせている製品としては、レバリズム・Lが挙げられます。

このサプリには、千葉県産の深海鮫から生成されたスクワレンが配合されています。
肝臓のパワーをサポートして、お酒やアルコールの悩みをケアしてくれるのが特徴です。

レバリズム・Lは、初回980円で購入できるキャンペーンも実施しています。
まずはリーズナブルな価格で購入することができるため、コストパフォーマンスについても高く評価することができます。

関連コラムRelated column