n しじみでEDを克服できる?

しじみでEDを克服できる?

1.しじみはEDにも効果あり?

ED(勃起不全)に悩む男性が年々増加しているといいます。
EDの割合は年齢を重ねるごとに高くなりますが、最近は年齢には関係なくEDになる人も多いのだとか。
そんなEDの対策にしじみが効果的とされています。
そこでこの記事では、しじみのEDへの効果について解説していきましょう。

2.EDとは

EDとは、英語のErectile Dysfunction(勃起機能の低下)の略です。
EDは勃起が起こらないケースだけでなく、十分な勃起が維持できないために満足な性交が行えない状態も含まれます。

2-1.EDの原因

勃起は性的刺激が脳を通して男性器に伝わり、血液が流れることで起こります。
EDは十分な血液が流れないことで勃起が起こらない、または十分な勃起が維持できないことになってしまうのです。
精神的なストレスによってもEDが起こります。
ストレスは自律神経の交感神経を活発にして、血管を収縮させます、男性器に血液がよく流れず、EDになりやすくなるのです。
20代~40代の若い年代にもEDが起こる大きな原因になります。

3.しじみのEDへの効果

しじみにはEDの原因に働きかけて、克服を助ける次のような成分が含まれています。

  • アルギニン
  • オルニチン
  • ビタミンE
  • 亜鉛

3-1.血流促進効果

アミノ酸のアルギニンやオルニチンには、体内で生成される一酸化窒素の原料になります。
一酸化窒素は血管を拡張する作用があることから男性器の血流も良くなり、EDが克服できる可能性があります。
ビタミンEはホルモン分泌を促す脳の働きを活性化します。
これにより、男性ホルモンであるテストステロンの生成が促されることに。
テストステロンはほとんどが精巣で分泌されるものですが、その分泌が少ないと、勃起やその維持が難しくなってしまいます。
そこにビタミンEを補給することで、EDの克服が期待できるわけです。

3-2.亜鉛

ミネラルの亜鉛もEDの克服に効果的です。
亜鉛は精子やテストステロンの生成に関与しているため、不足するとテストステロンの分泌が低下してしまいます。
これは生殖機能の低下につながり、EDになりやすくなるのです。
しじみでこの亜鉛を補うことで男性機能が向上し、EDを克服することが期待できるでしょう。

4.まとめ

しじみがED克服の手助けになることを説明しました。
疲労回復や二日酔い予防効果と合わせて、男性にとっては嬉しい効果がたくさんあるようです。
ぜひ毎日の食事に積極的に取り入れて、悩みの克服に役立ててみてください。

関連コラムRelated column